不動産会社も色々です

得意分野の不動産会社へ

トップ / 得意分野の不動産会社へ

不動産売買は複数社に相談

不動産売買のポイントは複数の業者にあたることです。どこの業者も同じではありません。良心的な業者もあれば、利益追求に走るだけの業者もいます。まず見る目を持つことです。甘い話には気をつけるのは、どこの世界でも同じです。上手い話はどこにでもあるものではありません。美味しい話には気をつけるべきです。良心的な不動産業者は現状や傾向などを、本当のことを教えてくれます。ただ売ったり買ったりのサービスだけではありません。住宅と共に真心も売っています。住宅の紹介だけにとどまりません。購入後のケアなどもしてくれますし、購入前の住宅説明もきちんと話をしてくれます。

仲介の依頼は得意分野をみて

不動産を購入するときにも、売却するときにも、賃貸するときにも、大切なことはどの業者に依頼をするかということです。一口に業者と言っても、それぞれの会社によって得意分野が異なります。戸建の売買仲介を得意としている業者にマンションの賃貸を依頼しても、的外れだといえるでしょう。また、広いエリアをカバーしている業者もあれば、特定の地域に特化して活動をしている業者もあります。賃貸管理業務やリフォームまで幅広く手がけているところもあれば、少ない人数で業務内容を限っているところもあります。それぞれの不動産業者の得意分野を見極めて仕事を依頼していくことが必要です。